スポーツ」カテゴリーアーカイブ

【悲報】卓球・張本智和「チョレイ!チョレイ!」 → 結果・・・・・・

Published / by kyousoku1
卓球・張本智和のチョレイ!が「うるさい」 14歳の優勝を素直に喜べない人々

1 :  2018/01/22(月) 18:24:05.03 ID:CAP_USER9.net
卓球の全日本選手権で優勝した張本智和(14)のトレードマーク「チョレイ!」をめぐって賛否が渦巻いている。

たびたびあげる雄叫びに「うるさい」という声が寄せられているのだ。一方で、卓球を知る人々からは「大声を出して自分を鼓舞するのは当たり前に近い」との反論もある。卓球には威嚇行為などを禁ずる「バッドマナー」の定めがあるが、日本卓球協会はどう捉えているか。J-CASTニュースが取材した。

■「最年少優勝はすごいけど、やっぱりちょっとうるさいな...」

張本は2018年1月21日の全日本選手権男子シングルス決勝で、大会4連覇中の水谷隼(29)を4-2で破り、史上最年少優勝を達成。17年6月の世界選手権に続く日本のエース撃破となった。

伸び盛りの14歳。20年東京五輪に向けて期待のかかるホープだが、素直に喜べない人々もいるようだ。張本が見せる「チョレイ!」などの叫びに対し、ツイッターにはこんな投稿が続々となされている。

「この人チョレーチョレーうるさい。確かに卓球界では日本一かもしれないがもう少し自分を磨いてジェントルマンになってくれ。まー子供に言っても無理か。。」

「チョレイやめたら応援してもいいけど うるさい」

「チョレイなどうるさ過ぎ」

「最年少優勝はすごいけど、やっぱりちょっとうるさいな...」

ただ、卓球をよく知ると思われるユーザーは反論している。

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00000006-jct-ent

1

続きを読む

【驚愕】内村航平の握力wwwwwwwwww

Published / by kyousoku1
<内村航平>「え~!?」握力は平均以下だった…プロ転向後初の体操教室で意外なデータ判明

1 :  2017/07/30(日) 13:44:48.19 ID:CAP_USER9.net
内村が筋肉もりもりの二の腕を披露した後「では内村航平の握力はどれぐらいあるのか?」とさらに引き込んだ。事前の計測でこにわが49・4キロ。続いて内村が計ると、スポーツ庁の体力・運動能力調査(2017年)の28歳平均46・89キロを下回る45・9キロと判明。

場内から「え~!?」と驚きの声が上がった。鉄棒で高難度の離れ技を連発し、力が強いイメージがあったが、「力は全然入れてません」と内村。鉄棒競技では「指をひっかけているだけ。グルグル回れるのは白いハンドプロテクターがあるから。あれを持ってくるのを忘れたら『お前、バカか!?』って言われる」と説明した。

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00000067-sph-spo

1

続きを読む

【朗報】スノボ・國母和宏の現在wwwwwwwwww

Published / by kyousoku1
スノボ國母の今wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

1 :  2017/07/14(金) 22:51:35.13 ID:SIwYULy40.net
1

スノーボーダー・國母和宏について、7年前のバンクーバー五輪での騒動で記憶が止まっていたとしたら、あまりにももったいない。彼はいまや欧米でスターとして扱われているのだから。闘う相手は他のボーダーではない、自然の野山だ。雪山の山頂からノーヘルメットで一気に滑り降りる。バックカントリー、フリーライディングと呼ばれる世界である。オフシーズンに家族とともにくつろぐ國母が哲学を語った。

全文
https://news.yahoo.co.jp/feature/680

続きを読む

【悲報】五郎丸歩さんの現在・・・・・・

Published / by kyousoku1
【ラグビー】五郎丸、ラグビー仏リーグをお払い箱に わずか1年で帰国

1 :  2017/04/29(土) 07:49:57.89 ID:CAP_USER9.net
■出場は5回だけ

ヤマハ時代に約2000万円と言われた年俸は、世界最高額の約1億9000万円に。成績次第では2年目の契約も更新されるという好条件だったことからも、期待の度合いはうかがえる。だが、蓋を開けたら、世界の壁は高かった。

ラグビーマガジン編集長の田村一博氏の話。

「指揮官役はスタンドオフと呼ぶポジションですが、五郎丸のフルバック(FB)も、守備や反撃する際に素早く指示を出す必要があり、コミュニケーションが大事なポジションです。ところが、日本にいた頃に比べ、フランスでは明らかにボールをパスしてもらう機会が減っていました。選手とのコミュニケーションがとれなかったのかも知れません」

言葉の壁が立ちはだかったというわけだ。その結果、フランスでの出場試合数は、わずか5回。チームの会長からも「W杯の時の素晴らしさとは別人のよう」とまで言われ、今年6月での退団は決定的とされている。

今後は、古巣ヤマハに戻ると見られているが、

「日本代表になれるかは、まだわかりません。何しろ、1年半近くまともにプレーしておらず、試合勘を失っている可能性がある。さらに、日本代表のFBには、パワーで五郎丸に勝る松島幸太朗という若手も台頭してきていますから」(同)

日本代表の座が危ういとなれば、もう一つ。

「昨年、五郎丸は7社のCMに出演しました。1本当たり1500万円として、ざっと、1億円ほど稼いだわけですが、代表に漏れたとなると広告価値が薄れ、スポンサーが減るでしょう」(前出のスポーツ紙記者)

全文
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/04290559/?all=1

1

続きを読む

【悲報】五郎丸歩さん、ガチで終わる

Published / by kyousoku1
<五郎丸>トゥーロン退団へ!会長「キープしない」「期待はしていた。W杯の時の素晴らしさとは別人のようだ」

1 :  2017/04/11(火) 05:20:31.49 ID:CAP_USER9.net
ラグビーのフランス1部リーグ、トゥーロンのムラド・ブジェラル会長は15年W杯日本代表FB五郎丸歩(31)との契約が今季限りになると明かした。

9日の敵地マルセイユ戦後、スポーツ報知の取材に対し「来季、五郎丸はキープしない」と明言した。双方が合意すれば1年延長できる契約だったが、主力には遠く、在籍1年での退団が確実となった。

五郎丸は昨年6月、1季在籍した南半球のスーパーラグビー(SR)のレッズ(オーストラリア)を経てトゥーロンに移籍。ウェールズ代表のリー・ハーフペニーらと正位置を争う北半球最高峰リーグに挑んだが、昨年8月開幕のレギュラーシーズンは、ここまで23試合で5試合の出場にとどまり、先発した4試合で無得点と苦しんでいる。

フランスの一部メディアに対し、ブジェラル会長は「期待はしていた。いいキッカーだが、W杯の時の素晴らしさとは別人のようだ」と落胆を隠さない。五郎丸は「層は厚いと思っていた。ここに来たことは後悔していない」と語った。

15年W杯以降、距離を置いている日本代表への復帰については、2月に「現段階ではあまり考えていない」と話していた。今後は来季トップリーグ(TL、8月18日開幕)でアドバイザリー契約を結ぶ古巣のヤマハ発動機に、3季ぶりに復帰する可能性もある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000022-sph-spo

写真
1

続きを読む

【悲報】ラグビー五郎丸歩さんの現在・・・・・・

Published / by kyousoku1
【ラグビー】<五郎丸歩はいま>どういう状況に置かれているのか?

1 :  2017/02/02(木) 07:49:57.70 ID:CAP_USER9.net
元日本代表FB(フルバック)五郎丸歩。2015年、イングランドで開かれたラグビーワールドカップにおいて、不動の「15」番として南アフリカ戦を含む3勝に大きく貢献。プレースキック前の「ルーティーン」である「五郎丸ポーズ」も大きな話題を呼んだ。最近、あまりラグビー選手として活躍を耳にしなくなった五郎丸はいま、どういう状況に置かれているのか。

(中略)

1月22日現在、今シーズンの五郎丸の「TOP14」の出場は4試合で184分、タックル数は15本(成功率66%)、パスは10回、ランは103m、トライはまだ挙げられておらず、得意のプレースキックもまだ任されていないため、無得点に終わっている。

また欧州クラブ王者を決める「ヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップ(旧ハイネケンカップ)」にもまだ、1試合も出場することはできていない。ただRCトゥーロンはベスト8に進出したため、まだ出場の可能性はある。

FB五郎丸は苦しんでいると言えよう。正直、シーズン序盤はケガをしていたこともあり、なかなかコーチ陣やファンの心をつかむことはできていない。

(中略)

昨シーズン「TOP14」準優勝だったRCトゥーロンは、現在5位と、今シーズンはあまり調子がいいといいがたい。また五郎丸もこのままでは終われないだろう。五郎丸は1年契約&1年契約延長オプション付きと現地で報道されており、この1月末から3月にかけての〝ラストチャンス〟を十分にいかさなければ、来季は日本に戻ってくることになる公算が大きい。来シーズンもフランスでプレーするためにも、そして欧州クラブ王者決定戦「ヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップ」や「TO14」プレーオフにも出場するためにも、奮起に期待したい。

クラブの名物会長であり、『バンド・デシネ』という漫画で財を成したムラド・ブジェラル氏も「あと数ヶ月ある。自分の力を証明するチャンスはあるのでは」と期待をかける。

全文
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170201-00004446-besttimes-spo&p=1

1

続きを読む