サッカー」カテゴリーアーカイブ

【悲報】本田圭佑、ヤバイ

Published / by kyousoku1
【サッカー】西野監督、本田外しを決断 スタメン落ち コロンビア戦ベンチスタート

1

1 :  2018/06/17(日) 11:40:23.09 ID:CAP_USER9.net
西野監督、本田外しを決断…コロンビア戦ベンチスタート

サッカー日本代表MF本田圭佑(32)=パチューカ=が、19日のロシアW杯H組1次リーグ(L)初戦コロンビア戦での先発落ちが16日、濃厚になった。戦術練習で主力組を外れているという。西野朗監督(63)は4月の就任以来、本田を信頼し続けてきたが、2試合連続で結果を出せなかったことなど考慮し、最も重要なコロンビア戦はベンチスタートにする決断を下した。

本田にとって特別なW杯の初戦はベンチスタートが濃厚になった。日本サッカー協会関係者によると、15日のセットプレー確認をはじめ、戦術練習は控え組でプレーしたという。16日もクラブハウスからグラウンドに向かう際の顔つきは険しく、厳しいW杯になったことを表していた。

土壇場でのスタメン落ちでもある。3月のベルギー遠征まで約半年招集しなかったハリルホジッチ前監督が4月に解任され、西野監督が後任に就いて追い風は吹いた。西野ジャパン初戦の先月30日のガーナ戦(0●2)、8日のスイス戦(0●2)と2試合連続で先発し、攻撃の中心に据えられた。しかし、2試合を通じて、1年9か月ぶりの国際Aマッチ得点を決める事はできなかった。一方で出場しなかった12日のパラグアイ戦(4○2)では、同じトップ下のポジションを争うMF香川が1得点2アシストし、活躍した。

連続3大会目のロシアW杯は集大成と位置付けている。初出場した10年南ア大会は1次L初戦のカメルーン戦で初得点を決める →→ など2得点し、16強入り。14年のブラジル大会は初戦のコートジボワール戦でゴールするも1次L1分け2敗の惨敗だった。「優勝」「3大会連続初戦得点」も狙っていると公言していた。

ロシアは本田がかつてプレーした場所。10年1月から4年間、CSKAモスクワでプレーし、リーグ、カップ戦合わせて4つのタイトルを獲得した。昨年12月に「ロシアでやるW杯です。皆さん、覚えているか、忘れているか分からないですけど、4年間、あそこで住んでいた。そんな日本人なかなかいない。必ずアドバンテージになる」と話しており、ロシアでのプレーに自信を示していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00000016-sph-socc

1


続きを読む

【朗報】本田圭佑が武井壮に明かした決意の言葉がこちら!!!!!!!!!!

Published / by kyousoku1
【サッカー日本代表】武井壮に明かした決意。 本田圭佑選手 「優勝しにいく。世界中に想像を超えるサプライズを提供します」

1

1 :  2018/06/16(土) 09:51:33.55 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180616-00000093-sph-socc

タレントの武井壮(45)が16日放送のTBS系「サタデープラス」(土曜・前8時)が生出演し、ロシアW杯に出場する日本代表のMF本田圭佑(32)から聞いた決意の言葉を明かした。

プライベートで本田と親交があるという武井。今回の大会に向け「どうですかW杯?」と聞くと、本田から「世界中に想像を超えるサプライズを提供しますよって返事が来ました」と明かした。

武井は本田を「常にポジティブ。ネガティブなことを普段から一回も聞いたことない」と評した上で「今回も優勝しに行くって言っていた」と話していた。


続きを読む

サッカー日本代表批判してたやつwwwwwwwwww

Published / by kyousoku1
サッカー日本代表批判してたやつwww

1

1 :  2018/06/12(火) 23:54:31.40 ID:6zqZxg0Q0.net
おらwwとっととごめんなさいをいわんかいwwwwwww



乾の2発で西野ジャパン初勝利 香川もゴール W杯へ希望の光

「国際親善試合、日本4-2パラグアイ」(12日、インスブルック)

日本はMF乾貴士(30)=ベティス=の2ゴールで、西野朗監督の就任後、初勝利を挙げた。香川真司(29)=ドルトムント=も試合終了間際にゴール。W杯前最後のテストマッチで、希望の光が差す結果となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00000163-dal-socc


続きを読む

【悲報】サッカー日本代表、もうめちゃくちゃwwwwwwwwww

Published / by kyousoku1
サッカー日本代表、もうめちゃくちゃwwwwwwwwww

1

1 :  2018/06/11(月) 18:47:16.94 ID:6OhMnGcC0.net
逆境を楽しむ香川、批判は「もう言われ切った」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-01654895-gekisaka-socc

日本代表MF大島僚太が練習回避  腰を痛めて別メニュー
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180610-00041872-sdigestw-socc


続きを読む

【悲報】ケイスケホンダさん、スイス戦のデータ分析で攻守ともにとんでもない数値を出す

Published / by kyousoku1
【悲報】ケイスケホンダさん、スイス戦のデータ分析で攻守ともにとんでもない数値を出す

1

1 :  2018/06/11(月) 15:30:23.90 ID:2bKT5bWX0.net
「トップ下・本田」の致命的な問題点 スイス戦の“最少・最多データ”が示す課題とは?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180611-00110056-soccermzw-socc

一つ目が「守備のチャレンジ」だ。守備における1対1の競り合いで、マイボールにするためのボールの奪い合い全般を意味する。先発メンバーを対象に見ると、最多は槙野の8回。吉田が7回で続き、5回が長友と原口、4回が酒井高と長谷部、3回が宇佐美、2回が大島と大迫、そして最少の1回が本田となっている。

本田は76分間のプレーでわずか1回となっており、前半40分に負傷交代した大迫を下回っている。これが意味するところは守備における貢献度の低さであり、ボール奪取を狙う局面に関与できていないということだ。


一人際立った「ボールロスト数」 2位酒井高や原口の約2倍に

一方の攻撃面、「トップ下・本田」の課題となるのがボールロスト(自陣)の多さだ。先発メンバーの回数を見ると、宇佐美が1回で最少となっており、2回で長友と槙野、3回で大迫、4回で吉田と大島、5回で長谷部、6回で酒井高と原口と続く。そして最多が本田の11回で、一人ボールロストの多さが際立っている。


続きを読む

【悲報】本田圭佑、ちょっと何言ってるかわからない

Published / by kyousoku1
本田圭佑選手 「これからは自信を過信に変えていくくらいのフェーズ。シビアな会話と自信の融合。脳にポジティブなワードを入れる」

1

1 :  2018/06/11(月) 01:16:46.30 0.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-00235248-nksports-socc

サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表が10日、事前合宿地のインスブルック近郊ゼーフェルトで練習を再開した。0-2で完敗した8日スイス戦(ルガノ)に先発した選手たちは、軽めの調整で切り上げた。スイス戦にトップ下で先発したMF本田圭佑(31)が練習後に取材対応。心の持ちようを説いた。

「ここからは、自信を過信に変えていくくらいのフェーズ(局面)だと思っているんで。ここからはシビアな会話と自信の融合」と持論を述べ「脳の中にポジティブなワードを入れていく」とも言った。

あの松坂大輔投手の名言「自信が確信に変わりました」をさらに進化させたような「過信」という、ある意味、本田らしい刺激的な言葉遣いだった。


続きを読む

【画像】長友佑都、スーパーサイヤ人に変身wwwwwwwwww

Published / by kyousoku1
【サッカー】長友が金髪で登場 スーパーサイヤ人に変身

1

1 :  2018/06/10(日) 23:25:05.01 ID:CAP_USER9.net
長友が金髪で登場 スーパーサイヤ人に変身

「日本代表合宿」(10日、ゼーフェルト)

W杯ロシア大会を控えたサッカー日本代表は10日、本大会前最後の一戦となる親善試合パラグアイ戦(12日、インスブルック)に向け、オーストリア・ゼーフェルトで練習を開始した。

9日の休養日が明け、再集合した選手たちの中で異彩を放っていたのがDF長友佑都(31)=ガラタサライ=だった。頭髪を黒髪から一転、金色に染めた姿は人気漫画「ドラゴンボール」の“スーパーサイヤ人”のようだった。

https://www.daily.co.jp/soccer/wc2018/2018/06/10/0011342303.shtml

1

2


続きを読む

【悲報】AIが「日本サッカーが優勝する確率」を分析した結果wwwwwwwwww

Published / by kyousoku1
AIが「日本サッカーが優勝する確率」を分析したところ0.3%とほぼ絶望的な数字だったことが判明w

1

1 :  2018/06/09(土) 18:18:24.74 ID:rwz4qvKr0.net
サッカーW杯の季節が近づくと、さまざまな形で「優勝チーム占い」が行われる。専門家や元選手、コメンテーターが真面目に結果を予想するのはもちろんだが、さまざまな生き物が登場する動物占いも風物詩となって久しい。

2018年大会の開催国となるロシアでは、ヤギに優勝チームを占わせる人が現れた。“神託のヤギ”と呼ばれるザビヤカは、ロシア、フランス、アルゼンチン、ブラジル、ドイツなど強豪国の中から優勝国を予想。ベルギーが優勝すると予言した。日本では、那須どうぶつ王国のインコ・オリビアが、日本のグループリーグの勝敗を占った。

そんななか、今回のW杯を控えて、人工知能(AI)を使って結果を占う人物も登場した。その人物とは、数学的アプローチでサッカーを解明した書籍『Soccermatics』の著者として有名な、デイヴィッド・サンプター氏だ。今回、彼が開発した人工知能「サッカーボット」は、ロシア大会における各国チームの優勝確率もはじきだしている。

サッカーボットは、直近の対戦オッズやチームのパフォーマンスデータを収集し、主要なマトリックスデータを分析・計算。来るべき試合の結果を予想するシステムである。このデータを見る場合、3%以上の優勝確率を持つチームには、いずれも優勝する可能性が残っているという。

サッカーボットが優勝する可能性が最も高いとしたチームは、前回ブラジル大会の覇者・ドイツだった。優勝確率は28.6%。2位はブラジルで25%。3位には、フランス、スペイン、アルゼンチンが選ばれた(ともに16.7%)。

気になる日本の優勝確率はわずか0.3%(32カ国中25位)と、ほぼ絶望的な数字となった。

人工知能がサッカーW杯を分析 日本優勝の確率は0.3%
https://forbesjapan.com/articles/detail/21469


続きを読む