プロ野球」カテゴリーアーカイブ

【悲報】中田翔、炎上wwwwwwwwww(画像あり)

Published / by kyousoku1
中田翔、インスタ早くも「炎上」 スーパーでカートに乗る悪ふざけ...批判受け削除

1 :  2018/01/30(火) 17:55:47.66 ID:CAP_USER9.net
子どもたちの憧れである「プロ野球選手」がスーパーで迷惑行為――。

プロ野球・北海道日本ハムファイターズの中田翔選手(28)が投稿した写真をめぐり、インターネット上で批判が噴出している。

■「日本人として恥ずかしい…」

問題視されている写真は2018年1月29日、中田選手のインスタグラムに投稿された。

現在、米アリゾナ州でのキャンプに備え、現地で合同自主トレーニング中の日ハムナイン。写真はキャンプのオフショットで、スーパーマーケットで買い物を楽しむ中田選手、西川遥輝選手(25)、井口和朋選手(24)、松本剛選手(24)が写っている。

異国の地で舞い上がってしまったのか、中田選手と西川選手がそれぞれショッピングカートに乗って、井口選手、松本選手がカートを押している。みな笑顔を浮かべ、西川選手は2本指を立てポーズを決めている。

当然のことではあるが、ショッピングカートは大人が乗るために用意されているのではない。実際、家具量販店「IKEA(イケア)」のショッピングカートは15キログラムまでの重量制限があり、ストア内やベビーカーにも記載されている(参考:「『インスタ映え』の暴走 IKEAでカートに乗るJKが増殖中」)。

そのため、ツイッター上では非難の声が集中。「確かにやってることは幼稚かもしれんが、そんなに叩かれることか?」と擁護する向きもあるが、多くは

「おいおい?中田翔?なにそこらへんの輩みたいな事やってんだよ?」
「日本人として恥ずかしい…」
「遊んでる場合かよ......何やってんねん......」

といった指摘が占める。投稿はその後削除された。

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000003-jct-ent

中田選手、井口選手(転載された画像より、編集部で一部加工)
1


続きを読む

【悲報】斎藤佑樹さん、終わる

Published / by kyousoku1
【悲報】斎藤佑樹さん、終わる

1 :  2017/12/27(水) 07:39:12.36 ID:SxrnnF0z0.net
斎藤佑樹のクリスマス「イブイブ合コン」午前3時の“熱投”
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171227-00000004-pseven-spo

>クリスマスイブ前夜の東京・西麻布。とある会員制バーの個室に、
>ハイテンションで叫ぶ男性の声が響き渡っていた。

>「ス~イスイスイスイスイスイ、○○ちゃん飲まなきゃイヤなっちゃ~う!」

>──声の主は、日本ハムの斎藤佑樹(29)。
>後輩の有原航平(25)らを引き連れ、合コンで盛り上がっていたのだ。

1

続きを読む

【悲報】野村沙知代さんの最後の言葉・・・・・・

Published / by kyousoku1
【悲報】サッチー 最後の言葉は「左手を出して。手を握って」だった

1 :  2017/12/09(土) 07:26:07.59 ID:8X4y+72f0.net
https://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/sanspo-npb1712090007.html

> 8日昼過ぎ、克也氏が東京都内の自宅で遅くに起床すると、寝室の隣のベッドで休んでいた沙知代さんが「左手を出して。手を握って」と話しかけてきた。

思いがけない妻の願いに、克也氏は「そんなことを言うなんて、珍しいな」と笑いながら、手を握った。

沙知代さんも起き、ダイニングへ向かったが、用意された食事には一口しか手をつけなかったという。しばらくして、テーブルで意識を失った。「最後は本当にしゃべれなかった。『どうしたんだ?』だけ」。救急車で病院に搬送されたが、午後4時9分、夫に見送られ、永眠した。

1

続きを読む

【悲報】大谷翔平、ヤバイ

Published / by kyousoku1
大谷翔平大暴落wwwwwwwwwwメジャースカウト全員絶句wwwwwwwwww

1 :  2017/09/02(土) 23:11:25.59 0.net
大暴落の日本ハム・大谷、メジャースカウト全員絶句 「ただ投げているだけだった…」

4球団22人。8月31日の日本ハム-ソフトバンク戦(札幌ドーム)を視察するためにネット裏に駆けつけた大リーグ球団関係者の数だ。目当てはもちろん、日本ハム先発の大谷翔平投手(23)だった。

中でもヤンキースは、ブライアン・キャッシュマン・ゼネラルマネジャー(GM)に加え、「大リーグで“女性初のGM”に最も近い存在」といわれるジーン・アフターマンGM補佐ら幹部3人が来日した。

昨秋に負った右足首の故障と開幕直後の左太もも肉離れからの復活を大々的にアピールする“見本市”となるはずだったが、スコアボードに3つの「0」を刻んだ後、4回に暗転。先頭の今宮にストレートの四球を与え、犠打を挟み、柳田に中前適時打、デスパイネには左前に運ばれ、福田には3ランを被弾し4失点KOだ。

わざわざニューヨークから炎上劇を見に来た格好のキャッシュマンGMは「ノーコメント。両チームともに素晴らしいタレントがそろっている。札幌は美しい街だ」とけむに巻き、他球団のスカウト陣は一様に厳しい表情で無言を貫いた。メジャーのスカウトは通常、好意的なコメントを発信し、選手への関心をアピールするが、それすらできないほどの惨状だったということか。

あるナ・リーグ球団のスカウトは匿名を条件に「今回の登板は各球団がかなり前から情報を得ていた。そうでなければこれだけのメンツが来日できない。日本ハムにすればポスティングに向けて万全をアピールしたかったのだろうが、これではね…」と口を開いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000008-ykf-spo

1

続きを読む

【悲報】斎藤佑樹さん・・・・・・

Published / by kyousoku1
日本ハム・斎藤佑樹、3発被弾し6敗目 2軍の防御率5.32がさらに悪化

1 :  2017/08/25(金) 18:06:43.02 ID:CAP_USER9.net
プロ野球のファームは25日、イースタン、ウエスタン両リーグで計3試合が行われた。

日本ハム―DeNA戦(鎌ケ谷)では両チーム合わせて7本塁打。得点は全て本塁打でDeNAが6―3で勝利した。白根が先制6号2ラン。関根は2、3号と2打席連続本塁打を放った。日本ハム先発・斎藤は計3発を被弾し、6回4安打4失点で6敗目(3勝)を喫した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170825-00000112-spnannex-base
http://npb.jp/bis/2017/stats/idp2_f.html

1

続きを読む

【悲報】斎藤佑樹、大炎上wwwwwwwwww

Published / by kyousoku1
【野球】斎藤佑樹、2軍戦で8失点炎上

1 :  2017/06/24(土) 17:16:49.32 ID:CAP_USER9.net
日本ハム・斎藤 2軍戦で結果残せず…4回1/3を投げ8失点

イースタンリーグ、ヤクルト戦で2番手で登板した日本ハムの斎藤

イースタンリーグ・ヤクルト戦(鎌ケ谷)に2番手として登板した日本ハム・斎藤は、3回1/3を7安打、8失点(自責7)と結果を残せなかった。

13ー9の6回から登板。2死三塁でバレンティンに左中間への場外2ランを浴びると、7回も2失点。8回は無失点に抑えたが、13ー13の9回1死一、三塁で大村に右越え3ランを浴びて降板した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170624-00000121-spnannex-base

1

続きを読む

【悲報】桑田真澄の次男Mattwwwwwwwwww

Published / by kyousoku1
桑田真澄の次男Mattは美容中毒…毎週エステにマツエクに眉ケア

1 :  2017/05/29(月) 00:58:45.44 ID:CAP_USER9.net
スポーツ報知評論家の桑田真澄氏(48)の次男でモデル、ミュージシャンのMatt(22)が28日放送の日テレ系「行列のできる法律相談所」(日曜・後9時)に出演。“美容中毒”であることを明かした。

番組ではMattの一日に密着。マツエク、眉ケア、美容院、スキンケアをハシゴする模様を追った。マツエクは美容意識が高い人でも月1で行くようなところを、週1という高頻度。「いつも100%な状態で人に会いたい」とその理由を語った。

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-00000222-sph-ent

画像 桑田真澄さん(右)と次男のMatt
1

続きを読む

【悲報】斎藤佑樹さん、大炎上wwwwwwwwww

Published / by kyousoku1
<日本ハム・斎藤佑樹投手>いきなり大炎上! 二軍戦で初回に7失点.....

1 :  2017/04/26(水) 14:53:56.46 ID:CAP_USER9.net
日本ハム・斎藤佑樹投手(28)が26日、イースタン・リーグの楽天戦(鎌ケ谷)に先発し、初回にいきなり7失点の大炎上だ。

二軍戦で5試合目となる先発マウンド。初回一死から振り逃げ、左前打、四球で満塁のピンチを背負うと、5番・中川に138キロのツーシームを左翼線へ2点適時二塁打され早くも先制点を献上。さらに味方の凡ミスで1点を失うと、フェルナンドへの死球で再び満塁。8番・伊志嶺に甘く入った140キロのストレートを右翼席へ運ばれた。

初回に重い「7点」がスコアボードに刻まれたが、その後は立ち直り、2回から4回までは0を並べただけに悔やまれるいきなりの炎上劇だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000015-tospoweb-base

1

続きを読む