映画」カテゴリーアーカイブ

【驚愕】アベンジャーズ最新作、ガチで凄いwwwwwwwwww

Published / by kyousoku1
【映画】アベンジャーズ最新作、初週末の世界興収680億円 史上最高を記録

1 :  2018/05/01(火) 09:31:43.07 ID:CAP_USER9.net
アベンジャーズ最新作、初週末の世界興収680億円 史上最高を記録

ニューヨーク(CNNMoney) 27日に世界同時公開された映画「アベンジャーズ」シリーズ最新作の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」は、初週末の世界興行収入が推定6億3000万ドル(約687億円)と史上最高を記録したことが分かった。

初週末の世界興収は、昨年公開されたアクション映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」の5億4100万ドルがこれまでの最高記録だった。

「インフィニティ・ウォー」は、米国に次ぐ世界第2位の映画市場である中国での公開が来月11日と遅れるにもかかわらず、記録を更新した。

北米での興収も2億5000万ドルと、2015年公開の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が初週末に記録した2億4800万ドルを上回り、史上最高のスタートとなった。

全文
https://www.cnn.co.jp/showbiz/35118542.html

1


続きを読む

【悲報】吉高由里子さん

Published / by kyousoku1
吉高由里子の主演映画「ユリゴコロ」が“100年残る大爆死” 乃木坂46の小規模映画に完敗

1 :  2017/10/01(日) 10:43:50.81 .net
吉高由里子の主演映画が「100年残る大爆死」!? 乃木坂46の小規模公開映画に完敗

9月23日より公開した吉高由里子(29)主演映画『ユリゴコロ』の興行成績が伸び悩んでいる。全国296スクリーンの大規模公開だったにも関わらず、初登場8位という結果だ。

この週のランキングは、1位がHey! Say! JUMPの山田涼介(24)と西田敏行(69)の共演が話題を集めた東野圭吾原作の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、2位が乃木坂46メンバーの薙刀青春映画『あさひなぐ』(漫画原作)で、どちらも初登場でランクイン。以下は公開2週目以降の『ダンケルク』『三度目の●人』『エイリアンコヴェナント』『関ヶ原』『怪盗グルーのミニオン大脱走』という順で続き、8位に『ユリゴコロ』、9位に『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』、10位に『スクランブル』となった。

『ユリゴコロ』の興収は発表されていないが、1位の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が土日の興収約2億986万円で、最終興収15億円ペースのスタート。2位の『あさひなぐ』は土日の興収約1億2,600万円で最終興収10億円を目指せるスタート。ちなみに『あさひなぐ』の公開規模は『ユリゴコロ』のほぼ半分だ。さらに『ユリゴコロ』の1つ下につける前週公開の『奥田民生になりたいボーイ?』が、土日興収7,500万円・最終5億円目標の爆死スタートと考えると、『ユリゴコロ』は最終的に5億円にも満たない可能性が出てしまう。

全文
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0928/mes_170928_9233517386.html

1

続きを読む

【朗報】この中に2つ以上観たことある映画があったらリア充wwwwwwwwww

Published / by kyousoku1
この中に2つ以上観たことある映画があったらリア充

1 :  2017/08/24(木) 00:49:40.36 0.net
(U-25主演映画) ※W主演含む
32.5億 303scr orange(土屋太鳳)
28.4億 285scr ビリギャル(有村架純)
24.7億 302scr ホットロード(能年玲奈)
23.2億 294scr ストロボ・エッジ(有村架純)
22.0億 322scr 君の膵臓をたべたい(浜辺美波) ※8/20時点
19.0億 295scr アオハライド(本田翼)
18.1億 306scr ぼくは明日、昨日のきみとデートする(小松菜奈)
17.7億 301scr 今日、恋をはじめます(武井咲)
16.3億 298scr ちはやふる 上の句(広瀬すず)
14.2億 281scr 四月は君の嘘(広瀬すず)
12.5億 281scr 青空エール(土屋太末P)
12.4演ュ 272scr ひb驍ネかの流星(永野芽郁) ※途中経過
12.3億 302scr チア☆ダン(広瀬すず)  ※途中経過
12.3億 160scr 黒崎くんの言いなりになんてならない(小松菜奈)
12.2億 294scr ちはやふる 下の句(広瀬すず)
12.1億 286scr オオカミ少女と黒王子(二階堂ふみ)
11.0億 246scr 好きっていいなよ。(川口春奈)
-----------------------------------------------------
*9.4億 303scr PとJK(土屋太鳳)  ※途中経過
*9.3億 298scr クローバー(武井咲)
*7.6億 300scr 舞妓はレディ(上白石萌音)
*7.4億 251scr 兄に愛されすぎて困ってます(土屋太鳳) ※途中経過
*7,4億 165scr 溺れるナイフ(小松菜奈)
*7.2億 232scr 貞子3D2(瀧本美織)
*6.6億 305scr 一週間フレンズ(川口春奈) ※途中経過
*5.8億 230scr アナザー(橋本愛)
*5.3億 281scr 魔女の宅配便(小芝風花)
*5.3億 190scr レインツリーの国(西内まりや)
*4.2億 216scr 海月姫(能年玲奈)
*4.2億 194scr L・DK(剛力彩芽)
*3.2億 137scr 高校デビュー(大野いと)
*3.1億 166scr 怪談レストラン(工藤綾乃)
*2.3億 145scr 桜蘭高校ホスト部(川口春奈)
*1.2億 133scr 劇場版 零~ゼロ~(中条あやみ)
*0.9億 238scr セーラー服と機関銃 卒業(橋本環奈)
*0.8億 231scr 少女(本田翼・山本美月) ※途中経過
*0.7億 267scr 心が叫びたがってるんだ。(芳根京子)  ※途中経過
*0.5億 113scr ハルチカ(橋本環奈)  ※途中経過
*0.1億 *87scr CUTIE HONEY(西内まりや)  ※途中経過

1

続きを読む

【悲報】映画「ジョジョの奇妙な冒険」、終わるwwwwwwwwww

Published / by kyousoku1
山﨑賢人『ジョジョ』原作ファンが猛反発でガラガラ空席祭り

1 :  2017/08/13(日) 18:28:08.03 ID:CAP_USER9.net
山﨑賢人(22)が主演を務める映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』が、週末興行成績ランキング(8月5~6日、興行通信社調べ)で初登場5位と低調スタートしたことがわかった。観客の間で賛否両論が巻き起こる中、同作が苦戦した背景には怒れる原作ファンのボイコットがあるようだ。

製作発表時から物議を醸すも、いよいよ公開された映画『ジョジョ』。主演の山﨑を中心にテレビやPRイベントに精力的に参加し、同作をアピールした。

公開後、週明けに発表された初めて週末興行成績で『ジョジョ』は、興収1億6600万円で5位。3位の『トランスフォーマー/最後の騎士王』や4位の『君の膵臓をたべたい』に屈し、2位に入った『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲』には親子連れの客を完全に持っていかれた格好だ。

『ジョジョ』の5位という数字は、厳しい結果だ。公開日は、夏休みの真っ最中。同作は『無限の住人』や『東京喰種』のような年齢制限もないにもかかわらず、都内・主要都市の映画館は空席が目立ち、SNS上でも「席ガラガラ」という投稿が相次いでいた。おまけに、興収は先週5位だった映画『東京喰種』の興収2億3200万円より6000万円近く低い。これらを踏まえれば、『ジョジョ』不人気の惨状が容易に想像できる。

1

http://dailynewsonline.jp/article/1342358/

続きを読む

【朗報】映画『銀魂』、凄いwwwwwwwwww

Published / by kyousoku1
【映画】映画『銀魂』、興行収入20億円突破! 2017年実写邦画の最速記録を更新

1 :  2017/07/28(金) 18:26:55.59 ID:CAP_USER9.net
現在公開中の映画『銀魂』の興行収入が20億円を突破したことが、28日わかった。

14日の公開から27日までの14日間で、観客動員数は151万4099人、興行収入は累計20億76万8000円と20億円の大台を突破し、今年公開された実写邦画の中で最速記録を更新している。

全文
http://news.mynavi.jp/news/2017/07/28/243/

1

続きを読む

【悲報】キムタク主演映画「無限の住人」、ガチでヤバイ・・・・・・

Published / by kyousoku1
キムタク主演映画「無限の住人」が大コケ寸前の緊急事態!

1 :  2017/04/29(土) 11:35:06.54 ID:CAP_USER9.net
4月29日、GWの初っ端に満を持して公開された、木村拓哉主演、講談社の人気コミックの実写版映画「無限の住人」がキムタク史上最悪の大コケ危機に瀕しているという。

27日にはマツコ・デラックスの力まで拝借とばかりに、テレビ朝日系の深夜番組「夜の巷を徘徊する」に出演するなど、怒とうの宣伝攻勢で雑誌やテレビに出まくりだった木村。しかし、かつての“キムタクなら何でもヒット”していた時代とは状況が一変していると映画誌ライターが顔をしかめる。

「我々メディアは、SMAPから離れソロ役者として木村がどういった路線を目指すのか注視していましたが、選んだのが三池崇史監督のハチャメチャぶった斬りムービー『無限の住人』でした。予告編でも特殊メイクが残念、役者が全員大根など、すでに酷評が聞こえていますが、この作品を選んだということは、今後もキムタクのキャラ押しのエンターテイメント作品に出続けるという意思表示に思えます。ですから、第一弾の今作は何としても大ヒットさせて“キムタク健在”を示したいところ。ところが、27日の木曜日に始まった座席予約を見るかぎり、公開初日の29日ですら全国70館で生中継される舞台挨拶の回だけしか客席は埋まっていません。ほかの回はキムタクのネームバリューと照らし合わせれば、ガラガラといってもいい惨状です」(映画誌ライター)

全文
https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_28559/

1

続きを読む