月別アーカイブ: 2018年10月

共演者の背が高くヒールの高い靴をはける 新垣結衣は現場でのびのびか

Published / by
ざっくり言うと
  • 「獣になれない私たち」で主演を務める新垣結衣を週刊女性PRIMEが報じた
  • 共演者の背が高く、ヒールの高い靴をはけてうれしそうだと制作会社スタッフ
  • 立ち位置や芝居に気を遣うこともなく、現場ではのびのびとしているとのこと
記事を読む

【悲報】「池の水ぜんぶ抜く」、やらかした模様

Published / by kyousoku1
「池の水ぜんぶ抜く」3000匹以上の大量死

1

1 :  2018/10/31(水) 20:19:41.04 ID:J6Lde5Kh0.net
10月14日放送のテレビ東京系「緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦」の最新回で取り上げられた長崎県大村市の大村公園の堀の水を抜く企画で、ボラなど約3千匹の魚が大量死した可能性が高いことがわかった。

「続いての緊急SOSは、美しい海を望む長崎県大村市から。この海に面した池の中に絶対出るはずのないものが大量発生し困っているという」(番組ナレーション)

海に近い大村公園の堀の水質は海水と湧き水が混じる「汽水」。そこに千匹以上のボラが大量発生し、池の水は汚れ、困った大村市の園田裕史市長が番組にSOSを出したのだという。

番組で6台の強力なポンプで4日間かけて1万トンの水を抜いたところ、ボラをはじめ大量の海の魚が発見される。お笑い芸人やタレント、園田市長、大勢のボランティアが大量の魚をたも網を使って次々と掬い、手掴みでプラスチックケースへ投げ込む。集められたボラはすぐ近くの別の池へ移された。

撮影は9月23日に行われたのだが、その現場を間近で見ていたのがNPO法人「おさかなポストの会」の山崎充哲代表だ。番組のために魚たちを乱暴に扱い、死なせている残酷な光景を目の当たりにしたという。

「移動先の池では当日、物凄い数の魚がひしめき合っていました。ヒレが擦れて真っ白になったり、泥に頭が突き刺さったまま死んでいた魚もいた。小さなクロダイなどもみんな死んでいましたよ。無理やり移動させられた魚たち約3千匹は死んでしまったとみて間違いない。せめて食用なり二次利用するべきだった」(山崎氏)

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181031-00009507-bunshun-ent


続きを読む